ブログ(うつ主婦編)

私のうつ病が治らないたったひとつの理由

勢いでサイトを立ち上げたあと、ウキウキとした気持ちでこれからのことを考えていた。

あんなことを書こう
こんな風に書いたら読みやすいかも

2記事目を下書きして読み直すと、何ともしっくりこない。気持ちが整理できていないからか。文章が上手くないからか。

書き直す、違う。
書き直す、違う。
次に推敲したら出来が悪くてもアップしよう、と決めた文章を読んで気が付いた。

誰かに言い訳してるみたいな文章。
嘘じゃないけど、本音でもない。
何のために書いてるんだっけ?

本当は疲れ果てているのに
「まだ頑張れる」と言ってる自分。

体力と気力を振り絞って仕事する
ボロボロの自分。

ツライ。

無理をしてるせいか、夕方になると脳が全く働かず、小さな判断すらできない。子供に話しかけられても相づちが打てない。言葉が何も入ってこない。

「ごめんね、ママ具合が悪くてSちゃんのお話わからないよ」

うつ病ママ

お金も稼いでない。
家事もロクにできてない。
子供の話をただ聞くこともできない。

現実を直視するのが怖くてスマホを手にとる。

不幸なニュース
キラキラしている人たちの日常
頑張ってる人のすごいエピソード

それを読んでいる、何もしていない私。

自分を責める。
責めるから苦しくなる。
ここから逃げたいと思う。
でも逃げる方法が何一つ思いつかない。

数少ない友人から連絡が来る。
最近どう?

「ちょっと体調崩してるんだけど、仕事も少しずつ成果が出てきたし、体調戻ったらまた頑張ろうと思ってるんだ。今度飲みに行こう。話聞くよ!」

嘘ばっかり

何も変わってないじゃないか。

苦しいのに笑ってしまう自分。
解ったふりをして媚びてしまう自分。

弱みを見せられない
嫌われなくない
愛されたい

10年前と、
20年前と、
何も変わってないじゃないか。
無理して並べたうわっつらな言葉に
誰が耳を傾けるいっていうんだ。

私のうつ病や引きこもり気質が治らない理由はたった一つ、誰にも本当の自分をさらけ出せないからかもしれない。

本音を書いていこう。