ブログ(うつ主婦編)

【健やかな体づくり】ホメオパシー勉強会に参加してきました

元?現?うつ病主婦主婦が、毎日を幸せに暮らすために試行錯誤しているブログです。

ブログを始めた理由
 

昨日はホメオパシーという民間療法の勉強会に行って来ました♬
 

ホメオパシーとは?

ホメオパシーは、自分の中にある自己治癒力を使った同種療法
 

「症状を起こすもの=その症状を取り去るものである」という同種の法則を基本として、レメディーという「砂糖玉」(トップ写真の白くて丸い玉)を使って自分で治る力を引き出す民間療法。西洋の漢方と考えると分かりやすいかもしれません。
 

病気なり何らかの症状というのは、必要があって出てきます。例えばくしゃみが出るのは、鼻に入った異物を体の外に出すため。くしゃみを止めるのではなく、くしゃみをして異物を出すことで、体は元の状態(健康)に戻ります。
 

症状を起こす原因を見極めて体に取り込むことで、原因を排出する力をさらに強めるサポートをしてくれるのがレメディーです。
 

同種のレメディーって何?

レメディーに入っているのは不調を引き起こす原因の「情報パターン」
 

例えば熱が出ているなら、熱のレメディーを体に取りこみ、熱の情報を体に知らせて共鳴させる。「熱が上がっているよ」とニセの信号を送って、「こんなに熱が出ては大変だ」と感じた体が何とか熱を下げようと自己治癒力を発揮することで、自分の力で病気を治していきます。
 

レメディーの中の「情報パターン」や「ニセの信号」について説明するのは、私のようなひよっ子には難しいんですが、症状ひとつひとのレメディーがあるのではなく、「炎症」「化膿」「不安」「執着」などキーワードがある感じ。原因の特定が大事で、ホームケアとして利用するには、冷静に観察できる力が必要になりそうです(もちろん先生に処方してもらうことも可能)。
 

古代ギリシャ時代にはすでに、「同じようなものが同じようなものを治す」という言葉が残されていたそう。現代のように薬がなかった時代から用いられていた病気の治し方なんですね。200年前、植物の樹皮がマラリアに効くことに気づいた学者がレメディーを生み出して、弟子とともに研究と実験を繰り返したものが世界に広がりました。21世紀の代替医療の切り札とも言われています。
 

イギリス国会では「最も安全な療法」と認められたほか、インドでは第一医学として用いられたり(日本は西洋医学が第一医学ですね)、ホメオパシーを学ぶ5年制の大学がある国もあるそうです。

日本ホメオパシー医学協会HP参照)
 

ホメオパシーに「根拠がない」と批判的な立場をとる人もいます。ホメオパシーを科学的に分析すると「ただの砂糖玉」となってしまうようです(wikipediaなどに、否定的な意見や、西洋医療を全て拒否したための失敗例なども載っています。ここまでいくと「信者」になってしまいますね…)。
 

私自身もまだレメディーを飲んだことはありません。
今は時間的にも経済的にも余裕がないので、取り入れるのはもっと先かな。でも、昨日の講座では食事(自然療法)についての知識ももらえてよかったです。食事について勉強したことの一部をシェアします♪
 

homeopathy-benkyou

食べ物の陰陽

食べ物には「陰のもの」と「陽のもの」があります(食べ物に限らず、自然界の全てのものに陰陽があるのかも。この辺の話は省いて進みました)。
 

健康であるということは、体が「中庸」(ちゅうよう・真ん中ですね)に保たれているということ。そして病気の人というのは、どんな病気であっても体が「陰」に傾いています。ガンなどの重い病気となると「極陰」の状態になっている。だから「極陽のものを食べましょう」というのがマクロビオティック。これは病気でない人が食べるには強すぎます(逆に「陽」に傾き過ぎてしまう)。
 

病気を予防したいなら、日常的に「中庸」にあたる食材を食べておけばいい
 

ネット検索で「食物陰陽早見表」を調べると、個々の食材の陰陽が簡単にわかります。中庸の食べ物は「玄米・小松菜・海藻類・ゴマ・りんご」など納得のラインナップでした。
 

食べ物の陰陽表
(日本田協会 ホームページ簡易版)
検索すると他にも色んな食材がわかるかも。

 

娘と一緒に

実は昨日の講座、娘と一緒に参加しました。
前回は同じ年くらいのお子さん連れの人もいたけど、今回は赤ちゃんばかりで遊び相手はいなかった。3時間、静かに遊んでてくれました、偉かった。。。
 

ご褒美に、昼ごはんにパンケーキを食べて、妖怪ウォッチの映画を観て帰ってきました。
 

映画館に行ったのは1年ぶりくらい!妖怪ウォッチだったけど(笑)、子供の遊びにじっくり付き合えた喜びも手伝って、思った以上に満足度の高い1日でした♪正月に大人なのにお年玉をもらえたおかげで(お金がないと知っているので…汗)、楽しく過ごすことができた。ありがたい。
 

IMG_6578

自然食の話を聞いた後にパンケーキはどうなんだ?とも思うけど、たまにはね。
 

特定のものを「絶対ダメ」と訴えるのではなく(食事なら白砂糖・小麦粉とか)、基本を押さえた上で、バランスよく生きることを大切にする先生が好きです。私自身がそうありたいと思っているので。ホメオパシーの先生もこのタイプで、勉強になることが盛りだくさんだった。
 

「困っている人・悩んでいる人に具体的な解決法を伝えられる存在になりたい」「自分の人生を豊かにしたい」という想いを軸に、色んなことを学んでいます。今はアフィリエイトと占いの勉強で手一杯なんだけど、食事・ホメオパシー、あとアロマのこともざっくりでも知りたいなぁ。
 

昨日耳から入ったことが、じわじわと体にしみこんでくれますように。頭の中の整理を兼ねて書いてみました(^-^)
 

今日からまた、地道なコツコツ作業に戻ります。
 

気軽にフォローしてください♪