ブログ(うつ主婦編)

【脱どん底日記】疲れた時はただ休めばよかったんだ  2016 8/29-

8/29(月)台風

・ブログ 1記事アップ
・ 〃 2記事修正
・2日連続でお風呂(しかも湯船に浸かる)
・子供を眼科に連れて行く
・夜に洗濯 2回
・夜ごはん:白米、白菜のみそ汁、豚しゃぶ(湯どうししてポン酢かけただけ)、ナスの煮浸し(惣菜)

台風のせいか?早朝覚醒のせいか?体が重くて保育園に連れて行けなかった。開き直って、昼間からお風呂に入る。

娘の目の端に数日前から湿疹。夕方、何とか家を出て眼科へ。赤みの原因はわからないものの、擦ったせいか結膜炎になっていた。

こうして書くと色々しているけれど、月曜日から保育園を休ませてしまい、仕事時間も充実していなくて、重い気持ちの1日。ただし、お風呂に入れたのと、ほとんど子供を怒らなかったので、まあまあの気分を保てた。

8/30(火)雨時々くもり

・外に出られる人向けの仕事リンクを探して貼付け
・お小遣いサイトの研究
・夜ごはん:白米、味噌汁(共に前日残り)、ナスとピーマンとひき肉の炒めもの(クックパッドレシピ

夜ごはんは、ごはんとみそ汁が既に出来ていたのでとても気楽。安売りしていた時に購入したピーマンとひき肉の消費期限がギリギリで、何とか使えて良かった。ナスは高かったが、この夏いち度も自分で調理していなかったので思い切って購入。あと3本あるので、明日夏野菜カレーに使おう。

夕食後はお風呂に入る元気は無くて、子供だけさっとシャワーして就寝。ベッドで携帯をさわらないのが理想。オンオフの区別が付くようになったら嬉しいなぁ。すぐにはムリだけれど。

8/31(水)晴れ

・ブログ記事 下書き完了
・カレー作る
・お風呂に入る

毎日、または1日おきに入浴出来ているなら順調。
2日以上続けて入浴出来ない時は体調下降気味。
自分でも「劇鬱」と認識できるほど気分が落ち込んだ時は、入浴ができれば徐々に体調回復していく。

私にとって、お風呂は体調のバロメーターであり、入ることで気分回復を手伝ってくれる存在。毎日お風呂に入ることだけを目標に過ごせたら、少なくともひどく落ち込むことはないのかも?とさえ思う。現実は、その他のことに一生懸命になって、入浴をおろそかにしている。

一時期、鬱だけでなく、いろんな病気や生きづらさから立ち直った人の健康法を調べていた。大抵の人が食事・運動・マインドセットの話をしていた。風呂に関しては、「湯船に浸かって体を温めましょう」という話題で出てきた。でも、私はシャワーでも元気になる。体を清潔に保つ、というのが大事なんだと思う。

そういえば、昔mixiにお風呂に入ることを宣言するコミュがあったような。twitterでお風呂入ります宣言でも始めてみようかな。

9/1(木)晴れ

・8月の収支の記事 アップ
・起業の先輩と会う
・夜ごはん:2日目のカレー
・お風呂に入る

昨年はもっと精力的に動いていて、アフィリエイトをしている仲間と一緒に作業したり、ママで起業した人と繋がって、たくさんではないけれど直接お話ししたり、スピリチュアル系の人には鑑定をしてもらったこともある。最近はそういう余裕もなかった。

久しぶりに雑談をした。仕事の話は少しで、どうでもいい話をたくさんした。この人には「お金がない」と言える。話をただ聞いてもらえて、それがとても嬉しい。かなり気分転換になった。

9/2(金)晴れ

・問い合わせフォーム設置ほかサイトを整える
・夜ごはん自炊:白米・豆腐とわかめのみそ汁・トマト・ハンバーグ(パン粉をたくさん入れるレシピが柔らかくなって美味しかった→クックパッド

ブログに頂いたコメントを読んで、お金のことより自分が経験したことや気づきの方を積極的に書いていこうという気持ちになった。

私自身を表す肩書きというか記号というかがたくさんある。

うつ病・引きこもり・主婦・子持ち・在宅ワーク

鬱や引きこもりで、結婚している人・子持ちの人は実際には少ないと思う。一方で、結婚や子どもを産んで始めて、自分と本格的に向き合ったり、自分の親が毒親だと思い当たることもある。先日ブログを始めた小林麻央さんじゃないけど、病気のお母さんもいるし、もちろんうつ病のお母さんもいる。

気持ちさえあれば、年齢を問わず、仕事の経験がなくても、どんな立場でも、“気づいたところから挑戦してみよう”“今いる場所が苦しいなら移動しよう”ということを書きたいんだけれど、何から書き始めていいのか、何を書くのが人のためになるのかわからず迷ってしまう。迷ってる暇があったら手を動かせ、なんだけれども。

批判でもいいから言葉をもらえるよう、発信を続けていこう。

9/3(土)くもり時々雨

夕方、子供と公園に行こうと思ったら雨。娘はすっかり出かけるモードになっていたので、少しだけ公園によって、スーパー経由で帰ることに。ものすごく蚊に刺されて、2人とも不機嫌になり帰ってくる。

今週は結構自炊をした。

結婚当初〜夫の浮気発覚までは、副菜もある1汁2菜、1汁3菜の夕食を作っていた。夫に「夕食しか作ってないんだから」「肉体労働だから」と、ちゃんとした食事を求められていたし、私自身も食事くらい作らないと嫌われてしまうと思っていた。

その後、食事療法を試したり、仕事に集中するために惣菜やお弁当にかなり頼った時期もあったけれど、最近は

夕食はなるべく自炊。1汁1菜。足りなければ納豆やキムチなど発酵食品で補う

で落ち着いてきた。経済的にも家族3人で外食したりお弁当を買うのは厳しい。料理は面倒だけれど、作って食べれば美味しいし、自分の生活力が上がると思って続けていく。

9/4(日)くもり

何気なく検索をしていて見たアフィリエイトサイトがすごく良くて、こんなサイトが作りたい、こんな感じなら作れそう、と久しぶりにワクワクした。思えば、いまアフィリエイトの手が止まっているのは

・作っているサイトの内容が重くて、気持ちが引きずられる
・全て自分で記事を書いていて体力が追いつかない

なんだけど、これは

・興味がある(需要もある)ライトなジャンルを選ぶ
・外注も利用しながら進める

なら、続けられるということかも。

経済的な不安があって外注を利用することをためらってたけど、具体的に計算してみると支払えないほどでもない。一部利用でもいいんだし。

時間・体力・気力に上限がある中で、いかに前に進んでいくか
アイデアを出すだけで終わらせない

一歩ずつ進もう。